tel:0120700901

やすらぎ工房

寺院の洗浄修復!やすらぎ工房の寺院作業は、 素材の良い部分は生かす 方法です。当社は寺院仏具を綺麗にすることについて様々な形で対応しています。古来より伝わる伝統的なお洗濯工法はもちろん、最新の洗浄剤等を用いた素材を生かす工法です。

寺院の洗浄修復とは?

寺院仏具・仏像は、汚れたままでは、保存状態が

悪く、結露・カビなどから、傷みが進んでしまう

ため、洗浄をし綺麗な状態とし、保存をより

永年に渡り、次世代へ受け継がれるための

お手伝いを少しでも出来ればと考えております。

 

やすらぎ工房の寺院洗浄

 

寺院 仏具(宮殿・前机・厨子・人天蓋・仏天蓋・幢幡 )の修理・洗浄・お洗濯

詳細はこちら

  寺院様の内陣一式・仏像・常花などを施工

  させて頂いております。特に、天蓋などは、

  煙にかかり、汚れてしまっており、

  洗浄をご依頼されることが多くございます。

 

寺院の洗浄修復

詳細はこちら

  大型の宮殿・天蓋・幢幡などは、取り外し

  困難な場合でも、洗浄修復作業を安心して

  お任せ下さい。

 

寺院 欄間らんまの洗浄修復

詳細はこちら

  ホコリや油煙すすが大量に積もっているのが

  よく分かります。これは線香やローソクを

  灯した時に油煙が蒸発し、本堂の天井近くまで

  上がり、ゆっくり冷やされ、空中の微細なホコリ

  と混ざりながら欄間の細工の平面に乗り、

  硬化して油煙すすになっています。

 

天蓋の洗浄修復

詳細はこちら

  お導師さまが座る場所の上には、四角または

  六角・八角の大きなものが吊ってあるのが

  人天蓋です。油煙すすの付着した人天蓋を

  洗浄します。本体の上部のフックから汚れた

  瓔珞を取り外し洗浄します。本堂を汚さない

  ように十分に養生し、本体とバレン板は取り付け

  たまま洗浄します。

幢幡の洗浄修復

  特殊な洗剤で金箔の上の汚れのみを

  金箔を剥がすことなく洗浄致します。

  また、本体・瓔珞を別々に洗浄致します

  ので、長年の供養で弱っている糸や

  彩色部分の修復なども同時に作業が可能です。

宮殿・須弥壇の洗浄修復

詳細はこちら

  宮殿・須弥壇はそのもの自体が大きくさらには

  御本尊様をお祀りしている為、工場に持ち帰る

  事が困難で費用も高額になってしまいます。

  しかし、洗浄工法ですと寺院内で作業が可能

  であり工期も従来工法に比べ短く、費用も

  従来工法に比べると約半額以下となります。

仏像の洗浄修復

詳細はこちら

  風合いを生かした洗浄工法!

  よく「綺麗にしたいけど新品のように綺麗には

  したくない」と言うお声をお聞きいたします。

  そんなお声にお応えいたします。

  汚れのみを洗い流し、当時の金箔や漆を

  生かす事で昔ながらの風合いを残します。

常花の洗浄修復

詳細はこちら

  油煙汚れの縦面付着は少ないですが、蓮の花の

  花びら上の平面は落ちてくる油煙すすの受け皿

  のようになり、こびりついてきます。

  洗浄工法で綺麗によみがえります。

 

塗ってある漆や金箔を研磨し、キズ、割れを点検し補修します。

スマホの方はプッシュで電話番号を表示します

木地を十分に乾燥させ、パテ埋めをし下地を強固にします。和紙張り、下地磨きを繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページトップ